memo

ひたすら好きなことについて記すメモです。

16.indigo jam unit

活動休止から2年、私はめっきりライブに行くことが減りました。FOBが来日する時とか、お誘い頂いたらロックバンドのライブに行く程度に…これまで年に2回はindigo jam unitのライブに行っていたから、なんだか気が抜けたような日々です。

 

16.indigo jam unit

2005年結成。笹井克彦(WB)、樽栄嘉哉(Pf)、和佐野功(Dr & Per)、清水勇博(Dr)からなるインスト・ユニット。2016年に活動休止。

 

今でも新幹線で移動する時は必ず聴きます。休日の街散歩の時とか。なかなか寝付けない夜とか。行きつけの小料理屋さんでのBGMも高確率でindigo jam unitだなあ。あと、家でバンドTシャツ着てます。着心地が最上級なので。もっと買っておけば良かった。billboard大阪のライブでいただいたTシャツは封を開けずしまってあります、家宝です。

f:id:shiofever:20181028211321j:image


振り返れば、出会いはHMV三宮店でした。なんとなく新しい音楽に触れたくて、いつもはPUNK/ROCKのコーナーしか行かないのに、じっくりと店内を一周して。そしてjazzのコーナーで、店員さんが書いた熱いレコメンドの文章に惹かれてヘッドフォンを取ったのでした。

jazzはあんまり、というか全然わからないなーと思いながら再生して、直後。艶やかなピアノの旋律と、骨太なウッドベースの音にやられました。これはアタリだ!運命の出会いだ!とCDを手に即レジへ。それが「Roots」でした。もうずーっと聴いていました。中でも、今でも一番好きなのが「VOYGER」です。ピアノの音色というか、ドラマティックな旋律が好きすぎて…(樽栄さんがピアノを始めたのが20歳から…とどこかで見かけてひっくり返りそうになりました)

www.youtube.com

その後「ラフレア」でライブがあると知って、早速チケットをゲットしました。でも、それまでフェスやロックバンドのライブは頻繁に行っていたけど、ジャズバンドは初めてで。作法とかわからないし、1人参加だし…と多少躊躇したものの、会場がラフレアだったので踏み切れました。前職のオフィスの近くで、よくランチに行っていたお店だったので。それが良かったんだと思います。

- basis records: indigo jam unit -

Indigo Jam Unit

  • ジャズ

 


ここからライブ参加後のレポ。メモを残していたものだけ。


◆2011年/神戸ラフレア

始まる前はひたすらドキドキしていて、乗れるかな、場違いだったらどうしよう…と不安だらけで。でも、本当に杞憂だった。

生で聴く樽栄さんのピアノに、感激して泣きそうになった。笹井さんのウッドベースの低音で産毛がチリチリする感覚すらあった。そして何よりツインドラムの迫力と、ライブ中盤の暴走が、ほんとすごくて!なんだろう、ちょっとイっちゃってるよね…?(失礼)と思うくらい、物凄い。清水さんと和佐野さんの掛け合いがもう、すっっっごくて。耳の外も中も、ドラムの音で満たされてうねるような、今にも何かが弾けて溢れてしまいそうな。(清水さんのドラム、まじでやばい)最高の夜でした。

この動画みたいな。いや、生は、これ以上の迫力とグルーヴだった。

youtu.be


(この後、毎年2回ずつくらい、ラフレアやビルボード大阪でライブを観ています)

 

◆2014.3/渋谷クラブクアトロ

ちょうど、東京に短期駐在していたタイミングだったので、関西以外の場所でのindigo jam unitを観たいなあと思って。

なんとなく、オーディエンスの雰囲気も、箱の感じもいつもと違う雰囲気で、記憶に残った夜でした。

 

◆2014.6.21/Billboard Live OSAKA

何回目のライブだろう?多分3年前のラフレアが初見だったと思いますが、7回目位かな。定期的にindigo jam unitの生音を浴びないと生きていけないです。

今夜も凄かった!樽栄さんのピアノ、美しすぎて痛いくらい。清水さんの正面の席だったのでずっと手元拝見してましたが、同じ人間なのかな…?と思ってしまう(位、凄い!)本当に楽しくて、幸せな時間でした!

ノベルティで頂いたフルカウントさんのデニムのレコードバッグ、大事にしよう。そして次こそは、Tシャツを買ってサインしてもらおう。毎回勇気出ないんですよね、コンプしてるくせに!

 

◆2015.6.12/Billboard Live OSAKA

今夜もすばらしく濃密で贅沢な時間を過ごさせていただきました!indigo jam unitのLIVEは本当に、何もかもが心地よくて最高。皆さんが出入りする通路脇の席だったので動悸がやばかった。そして今回も、サインしてもらう勇気が出ずに帰ってきてしまった…次こそは!

 

◆2016.3.12/梅田クラブクアトロ

人生において、出会って良かったなあと思うモノ、コト、ヒトを10個あげるとしたら、確実にそのうちのひとつに入るのがindigo jam unitなのですが、今年の夏に活動を休止するため、今日の梅田クアトロでのライブが最後になるなあと寂しくて仕方なかったのです。

でも!涙ぐんでいたのは最初だけで、あとはもう楽しくて嬉しくて!アンコール2回やってくれるのも珍しい。オーディエンスとメンバー4人との一体感が半端なかった、やばかった!もう4人全員がほんとに凄かった。特に清水さんのドラムがもう、神かな。しかも夏までにいくつかライブしてくれるそうで、涙ひっこみました~やったー!ビルボード行くぞー!

そして今日は、ついに、勇気を出して、ピアノの樽栄さんとドラムの清水さんにサインと握手してもらってしまった…もう手を洗いたくない…

今夜のライブも最高でした。あと一回は、この贅沢な時間を過ごせるんだなあ良かった…!

f:id:shiofever:20181028211415j:imagef:id:shiofever:20181028211425j:image

 

◆2016.6.24/Billboard Live OSAKA

ビルボードでのラストライブでした。途中まで、これが最後のライブかと思ってめっちゃ泣きながら聴いてたんですが、アンコール時のMCで8月末までライブあるってんでズコーーーーありがとう!!!ラフレアのライブ行きます!!!

あの日あの時三ノ宮のHMVで、店員さんの猛烈レコメンドpopに惹かれて視聴して本当に良かった。このジャズバンドと出会えて、本当に良かった。日本の宝だと思います。

ケミストリーってこういうことか、こんな奇跡が起こせるのかと、毎回気付かせてくれるバンドです。8月末のチケット、取れますように…!

 

◆2016.7.24/神戸ラフレア

私にとってのラストライブになるはずで、その覚悟で臨んでいたのですが、なんと8月の帰省中に広島でのライブが決まったということでこれは行くしかない!

今日は懐かしい曲ばかり演奏してくれて、何より最愛の「VOYAGER」を演ってくれて、泣くしかなかったです。今日このラフレアの中で、一番この曲を好きなの絶対私ですよ、と思いながら。本当に嬉しかった。

初めてindigo jam unitを知って手にしたアルバム「Roots」、2010年リリースですが、それから6年、良き仕事、良き仲間、良き友人、贔屓チームの躍進と、楽しいことがたくさんあった素敵な日々でしたが、確実に重要な1ピースだったのがindigo jam unitというバンドでした。

終始、この人らほんまに凄いな!どこまで行くんやろ!?とにやにやしながら、音の洪水に浸る時間のなんと幸せなことか。感謝です。あー広島のチケット取れますように!

f:id:shiofever:20181031215916j:image

 

◆2016.8.15/広島クラブクアトロ

たぶん、これが本当に最後のindigo jam unitのライブ参加になりました。楽しかったー!今月末で活動休止されますが、またきっといつか、何処かで、indigo jam unitの生演奏を聴けると信じています。

最終の新幹線に間に合わなくなってしまうので、中盤で退出したのですが、とても幸せなひと時でした。純粋に音楽を楽しめたというか。先月のラフレアで「これが最後!」という気合いは置いてきたので。

ゲストボーカルのふたりが素晴らしかった。畠山美由紀さんと、藤原さくらさん。畠山さんの声が、本当に艶っぽくて美しくて聴き惚れて。そして藤原さくらさん!月9のドラマに出てらした方ですね、声が素敵だなあと気になってた方なので嬉しかった!indigo jam unitの大ファンだそうでずっとぽろぽろ泣いてらっしゃって。「あの日に帰りたい」と、カーディガンズの「カーニヴァル」を歌ってくれて、うわーーーーっ!と大興奮しました。樽栄さんのピアノで、カーニヴァルかあ…!神様ありがとうございます!!生きててよかった…藤原さくらさんは本当に声がすごく魅力的で、そして可愛らしい女性でした。あの素晴らしいひと時、DVDになったりしないんだなあ…あそこに居合わせた人だけの特権なんだな。と思うと、本当、贅沢です。

ずっと形を変えずに居続けることって難しいなと、つくづく思いますが、だからこそ、一瞬を大事に噛み締めないといけないんだと、改めて思いました。

あと、演奏中にぼんやり考えてたことなんですが、私は家族や仲間や周囲の人々に、常に幸せを与えてもらっていて、それはとても尊く、ありがたいことなので、少しずつでも自分の力で返していきたい、と思いました。indigo jam unitの皆さんにも、たくさんの幸せを貰ったので、今後もなにかきっかけがあれば、どんどん返していきたい。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

◆2016.9.4(日記)

ついに、indigo jam unit、活動休止。

ラフレアやビルボードやクアトロで味わったあの興奮と感動は、一生忘れたくありません。素晴らしい音楽と、素敵なメンバーの皆さんに感謝。(出会わせてくれた、HMV三宮店のスタッフさんにも!)

15枚のアルバムと、樽栄さんと清水さんにサインしてもらったエッグシェーカーは、ずっと大切にします。

また何処かで、indigo jam unitの音楽に出会えますように!

 

 

2018/10/28時点の、私的ベスト(25曲)
VOYAGER(Roots)
End Of Fall(Lights)
Phoenix(INDEPENDENT)
Sepia(INDEPENDENT)
Rush(Collectivity)
Raindrop(Pirates)
Silverflame(impression)
Horizon(indigo jam unit)
Synchronic(indigo jam unit)
Windscreen Rain(Milestone)
Zeus(Milestone)
Milestone(Milestone)
Rumble(Pirates)
Himawari(Pirates)
Time(Pirates)
Nostalgia(Pirates)
Matador(REALism)
Sphinx(REALism)
Rabel(RABEL)
4 Caminos(RABEL)
RAIN MAN(Roots)
SILHOUETTE(Roots)
alert(2x2)
gekko(2x2)
2x2(2x2)


活動再開を待っています。心の底から。いつまでも!

f:id:shiofever:20181028211505j:imagef:id:shiofever:20181103192152j:image